【脈ありサイン】女性からの脈ありサイン 〜直接誘う編〜

デート

恋愛処方箋をお届けします。

今回の内容は
「女性からの脈ありサイン 〜直接誘う編〜」
です。

この記事では直接誘った際の脈ありサインを教えて行きたいと思います。

以前はLINE編でしたが

「直接誘う方も聞きたいです」という

声が多かったのでを書いていきます。

最後までぜひみてください。

これさえわかれば

他の男性に負けることはないですし

妥協の恋愛でなく本命との恋愛が可能

となるのでしっかり押さえておいてください。

一番、簡単にわかるのは

『飲みに行かない?』
『ご飯にでも行かない?』

と聞いて判断してください。

好感レベルによって反応がかなり違うので見分けるのは難しいですが慣れれば簡単です。

好感レベルに関しては過去の記事をみてください。詳しく書いています。

「この女性は好感レベルが低いな」と思っているのであれば

”みんなで”という魔法の言葉

先ほどの誘い文句につけて言ってみてください。

まずレベル1、2の場合は誘った場合、

余計に嫌われることがあります。

そして大概は好意バレに繋がりますので注意してください。

レベル1:
必ず断られます。いくら巧妙に誘おうとしても無理です。諦めてください。

レベル2:
女性が来てくれる可能性はありますが、あなた以外の男性に興味があってくるのがほとんどです。ここは間違えないでください。あなたは眼中にもありません。

レベル3:
女性の用事がなければ基本的には来てくれます。ただ、”みんなで”という魔法の言葉を使わないと確実に断られるので気をつけてください。

なので”みんなで”を使用して断られた場合はレベルの1〜3

どれかであると思ってください。

SNSなどは例外ですが

出会ったばかりの人と二人きりで飲みやご飯に誘うのは相手の女性も警戒します。

なのでやめてください。

初対面で誘われて行ってしまうのは男性のみです。

レベル4:
魔法の言葉を使わなくても来てくれます
。ただ友達という段階であるので大事な用事や急用があれば断られます。

ただ、空いている日であれば来てくれる可能性はレベル3より非常に高いです。

レベル4以上からが1対1で誘って来てくれる線引きになります。

ここでレベル3レベル4の見分けをしてださい

レベル5
断られることはまず無いです。むしろ、いけない日で指定されたら必ず
代替案
が出てきます。女性は好きな男性とデートしたくてうずうずしています。早く誘ってあげてください。

私の経験談では元々、飲み会の予定があったのを断って

こちらのお誘いにきた女性がいました。

本当にレベル5【好き】の段階であれば

女性はわかりやすいので失敗を恐れずに誘ってもらいたいです。

私もでしたが、

あなたは誘った際に断られるのが不安で誘えないんじゃないですか?

大丈夫です。安心してください。

もし断られた場合の対処法があります。

それは恋愛テクニックである「切り返し」と言うものですが今回は割愛させていただきます。

もし、すぐにでも知りたい人は無料のメルマガに必ず登録してください。

下記URLから公式メルマガ(無料)に登録して今すぐ手に入れてください。
https://my73p.com/p/r/gkb7bL2K

これで誘うことが怖く無くなります。

付き合うにはリスクがつきものです。

ノーリスクで付き合おうと言う考えは甘いです。

男として弱いです。

そのリスクを回避してこそ好きな女性と付き合えるのです。

まずはリスクを負って最小限に被害を抑える

と言うところを意識して恋愛に取り組んでください。

恋愛は減点方式です。

最初100点でも気づいたら−100点になっていることもあるので

ミスを減らして恋愛に取り組んでください。

以上です。

ミッチー

追伸

今すぐあなたの恋愛の悩みをすっきりと解消したい場合は場合は是非、ホームから恋愛個別相談(50分間Skypeコンサル)を受けてみてください。

確実にあなたの悩みを解決してみせます。

また、好きな女性を惚れさせるための悪用厳禁恋愛テクニックを知りたい場合は無料メルマガに登録してください。
https://my73p.com/p/r/gkb7bL2K

【恋愛処方箋 公式Twitter】
https://twitter.com/hope_renai

※ご不明な点がある方はrennaisyohousenn@gmail.comまでご連絡ください。

※この文章の著作権は全てミッチーにあります。著作権者の許可なく、この文章の全部又は一部をいかなる手段においても複製、転載、流用、転売等することを禁じます。の掲載(コンテンツを無断流用した改変の場合も含む)の一切を禁じます。また、集客・SEO対策目的でのレビュー記事・動画投稿、内容を暴露することによるビジネス行為などの全てを禁じます。上記違反した場合は厳重な法的処置を取らせていただきます。当コンテンツはあくまでも個人の使用にとどめてくようご注意ください。

コメント